「しなやか自分軸」メソッドを月額5000円以下で学び倒すネットとリアルのアカデミー

  • 記録としてブログを書いていたらセミナーをしてほしいと依頼され、講座を開催します!
  • 独立しても仕事の依頼があり、今、理想的な働き方をしています。
  • 今まではできなかった実践が理論と共に具体的に分かり、家族間での対話を楽しんでいます。

しなやか自分軸のメソッドをお教えしたお客様から、このようなお喜びの声を多数いただいています。


もともと看護師でアレルギー児の子育てとおしゃれアドバイスをしていた私。
あるきっかけから2007年より対話の世界に関心を持ちました。

2016年4月からは、しなやか自分軸研究所を立ち上げ、自分軸の明確化と軸のある対話をすることに特化したコンサルタント兼所長として活動を開始しました。

2016年7月には「理想的な働き方をしています!」という報告、
8月には「疎遠になることを覚悟していた人と対話できるようになりました」という報告
2017年には、オリジナルの軸カウンセラーとして活動をする人が現れるようになって来ました。

お客様に成果が出ている「しなやか自分軸」のメソッドを月額制のオンラインサロンでご提供していきます!

お客様の成果

主婦向け家庭円満@軸カウンセラー|荒木香澄さん

家族内の問題が原因でビジネスへの一歩を踏み出せないなどの悩みを持っていた女性が、今では家庭内の関係も良くなりビジネスにも前向きになり講座をしています。

主婦向け家庭円満@軸カウンセラー
荒木香澄さん

デザイナー|成田奈穂さん

20代にして中間管理職となり年上の部下指導に悩まされ改善していくうちに、本当に望む働き方を見つけ独立。
今では2拠点移住と住むところも自由に人生を楽しんでいる。

デザイナー
成田奈穂さん

メイクアップ軸カウンセラー|茂木恵さん

学びが活かせずイライラいていた日々が、自分のイヤに向き合うことで、今では子どもとの会話に深みが増しています。
と同時に今までの学びを活かし、ママたちに伝えていきたい!想いが、実現しています!

メイクアップ軸カウンセラー
茂木恵さん

客モテメディアコンサル|氏家正子

子どもとの関係決裂に悩み、仕事にも生き方にも自信がなかった日々から、今では自分が納得できる行動を意識的に選択できるようになり、子ども達とは賑やかな日々が送れています。

客モテメディアコンサルタント
氏家正子さん

『はじまり』のブロク著者|ひまわりさん

娘の癇癪や家族との関係空回り状態から、今は違いを楽しむ豊かな世界を独特な文章で発信しファンがついている。
仕事では士業をしながら現場で仲介役を楽しんでいます。

『はじまり』のブロク著者
ひまわりさん

ひよこ講師&軸カウンセラー|道子さん

娘が家で暴れることが止められず育児に行き詰まりを感じ、全てに自信をなくしていました。
今では何があっても自分に聞けば大丈夫と言う状態になっています。

ひよこ講師&軸カウンセラー
道子さん

ECC講師|大塚千恵美さん

子どもの不登校から心を学び出し、どんどん混乱し体調を壊し途方に暮れていたところ“自分軸”にピント来て一つ一つ納得して自分を取り戻し、今では家族関係も落ち着き望んでいた仕事をしています。

ECC講師
大塚千恵美さん

絵本作家&京都市総合育成支援ボランティア員|アフロのおはなしや @リーダー

「あまり話さない娘の本音が知りたい!」という想いが家族にも広がり、家族も学び出し、今はボランティア活動である「心に傷を持つ愛着障害の子ども達」の“自分軸”が明確になるサポートもしています。

絵本作家&京都市総合育成支援ボランティア員
アフロのおはなしや @リーダー

▼お申し込みはこちら▼

しなやか自分軸オンラインアカデミー
しなやか自分軸メールレッスン
メルマガ読者様限定で
毎月4,860円(税込)
(ご登録以後、毎月自動的に引き落とされます)
お支払いはPayPalです。
お支払い先は「しなやか自分軸研究所」となります。

銀行振り込みを希望の方はこちら

【注意事項】
お申し込み完了後、会員登録メールが届きます。
その際、「迷惑メールフォルダ」にメールが紛れ込む可能性がありますので、必ず「迷惑メールフォルダ」にメールが届いていないかを、ご確認くださいませ。

以下利用規約に同意の上、お申し込みください。

しなやか自分軸オンラインアカデミー(以下、「本アカデミー」といいます)はオンラインサロンの提供に関し、以下の通りサービス利用規約を定めます。

第1条(定義)

  1. 本アカデミー利用規約(以下、「本規約」といいます)における用語を以下の通り定義します。
    1. 「本アカデミー」とは、本アカデミーが運営する通信教育オンラインサロンサービスで、コミュニケーションやマーケティング情報・教材、ブログ添削サービスなどを提供するものをいいます。なお、本アカデミーの仕様・サービス内容は、本アカデミーが別途定めるものとします。
    2. 「オンラインメンバー(プレミアムメンバー含む)」とは、本規約に基づき本アカデミーに関するご契約をいただいたご契約者本人をいいます。
    3. 「コンテンツ」とは、本アカデミーからオンラインメンバーに対し使用許諾する教材コンテンツをいいます。
    4. 「オンラインメンバーご登録情報」とは、オンラインメンバーが本アカデミーに対して提供する、オンラインメンバーの氏名、メールアドレス等の情報で、オンラインメンバーを認識もしくは特定できる情報をいいます。

第2条(本規約の適用及び変更)

  1. 本アカデミーに関し本アカデミーがオンラインあるいはその他の方法により随時提示する特約等(以下、「諸規定」といいます)は、本規約の一部を構成するものとし、諸規定が本規約と異なっている場合には、諸規定が優先するものとします。
  2. 本アカデミーは、オンラインメンバーの承諾なしに、本規約及びその他の諸規定を変更することができるものとし、本アカデミーのWebサイト上に掲示するか、又は、本アカデミーが適当と判断する合理的な方法により、オンラインメンバーに告知するものとします。

第3条(申し込み資格)

  1. 本アカデミーの申し込み及び利用資格は、本アカデミーが別途定めるものとします。

第4条(申し込み・承諾)

  1. 本アカデミーの利用希望者は、本規約を承認した上で、所定の手続きに従って申し込みを行うものとし、本アカデミーがこれを承諾し、当該手続きが完了した時点で、本規約に基づく契約が成立し、オンラインメンバーとなります。
  2. 本アカデミーは、本アカデミーの利用申し込みを行った利用希望者が以下の各号のいずれかに該当する場合は、当該申し込みを承諾しない場合があります。
    1. 申し込み内容に虚偽、記入漏れ、誤記があった場合
    2. 過去、他の本アカデミーサービスの規約違反等により、当該サービスの利用資格を取り消されたことがある場合
    3. 本アカデミーが決済で利用するPaypaより無効扱い通知を受けた場合
    4. その他本アカデミーがオンラインメンバーとして受け入れ不適切と判断した場合

第5条(本アカデミーの利用)

  1. 本アカデミーで提供されるコンテンツは、その受講資格を有するオンラインメンバーのみが利用できるものとします。
  2. なお、オンラインメンバーは、本アカデミーの契約成立後に別途本アカデミーが指定する方法によりオンラインメンバーの入退会手続き及び契約内容の変更を行うことができるものとします。
  3. オンラインメンバーは、本規約にて明示的に定める場合を除き、オンラインメンバーによる本アカデミーの利用につき一切の責任を負うものとし、他のオンラインメンバー、第三者、及び本アカデミーに何等の迷惑をかけず、また損害を与えないものとします。
  4. オンラインメンバーが本アカデミーから購入するコンテンツの所有権は、オンラインメンバーの入退会手続き後、本アカデミーから発送したオンラインメンバーの指定住所に到達した時点でオンラインメンバーに移転するものとします。

第6条(コンテンツ)

  1. 本アカデミーは、コンテンツに関し、定期的又はオンラインメンバーが一定条件を満たした場合に、オンラインメンバーのメールアドレスにIDとパスワードを発行し、データ配信する方法により提供します。なお、これらの配信時のダウンロードにかかる通信料金等はオンラインメンバーの負担とします。
  2. 本アカデミーのログインID及びパスワード(以下、これらをあわせて「アカウント」といいます)は、別途 登録時に登録されたオンラインメンバー自身の電子メールアドレスへ送信するものとします。

第7条(アカウントの管理)

  1. オンラインメンバーは、アカウントの管理、及び使用について一切の責任を負うものとし、また、アカウントを第三者に貸与・譲渡・名義変更することはできません。
  2. オンラインメンバーのアカウントの使用上の過誤、管理不十分、又は第三者による不正使用等に起因してオンラインメンバーが損害を被った場合、本アカデミーは当該損害につき一切責任を負いません。
  3. オンラインメンバーは、本アカデミーに届け出た電子メールアドレスの使用権を失った場合やアカウント情報を忘れた場合は、速やかに本アカデミーに連絡し、本アカデミーの指示に従うものとします。

第8条(入退会、契約内容の変更等)

  1. オンラインメンバーは、本アカデミーが別途定める手続きに従い、オンラインメンバーの入学、及び退会の手続きを行うことができます。
  2. また、オンラインメンバーは、自身が契約した本アカデミーに関し退会手続きを行った場合、もしくはオンラインメンバー自身がその利用資格を失った場合、本アカデミーを退会したものとみなされます。
  3. オンラインメンバーは、本アカデミーを退会する場合、第11条に基づき退会時点までに支払い義務が生じた学費等に関し、本アカデミー所定の方法で支払うものとし、すでに支払い済みの学費等は払い戻されません。

第9条(本アカデミーによる利用承認の取り消し等)

  1. 本アカデミーは、オンラインメンバーが次のいずれかに該当すると本アカデミーが判断した場合、オンラインメンバーへの事前通知なしに、本アカデミーの利用の一時的停止等、その他本アカデミーが適切と判断した措置を講じることができるものとします。この場合、当該オンラインメンバーは、既に生じた本アカデミーの学費等の債務の全額について期限の利益を失い、本アカデミーの指示に基づき当該債務を一括で支払うものとします。また、本アカデミーに支払い済みの学費等については、第8条第2項の但書の定めが準用されるものとします。
    1. オンラインメンバーが第4条 第2項に定める各号のいずれかに該当することが判明した場合
    2. オンラインメンバーが、第12条の禁止行為を行った場合
    3. オンラインメンバーにより、会費等の支払債務の履行遅延、又は不履行があった場合
    4. オンラインメンバーの死亡、その他オンラインメンバーが権利能力を失った場合
    5. オンラインメンバーの指定したクレジットカードの利用がクレジットカード会社またはPaypalにより停止された場合
    6. オンラインメンバーが本規約又は諸規定に違反した場合
    7. その他、オンラインメンバーとして不適当と本アカデミーが判断した場合
  2. 第8条 第3項の規定は、前項による利用承認の取り消しの場合にこれを準用するものとします。

第10条(オンラインメンバーへのサポート)

  1. 本アカデミーは、サポートサービスとして、コンテンツの使用方法に関するお問い合わせへの対応を別途本アカデミーが定める方法により行うものとします。

第11条(定期購読費、及び諸費用)

  1. 本アカデミーの利用に際してオンラインメンバーが支払うべき参加費並びにそれらの支払方法は、本規約で定める事項を除き、本アカデミーが別途定めるものとします。オンラインメンバーは、学費等に係る消費税及びその他賦課される税を負担するものとします。
  2. 本アカデミーは、オンラインメンバーの承諾なく、前項の学費等を変更することができるものとします。その場合、本アカデミーは、第20条に基づく通知により告知するものとします。本アカデミーを利用するために必要な通信機器等の設備費用、並びに本アカデミーの利用に伴って発生した通信料、及び学費の振込手数料等は、オンラインメンバーが負担するものとします。

第12条(禁止事項)

  1. オンラインメンバーは、以下の行為を行わないものとします。本アカデミーは、オンラインメンバーが以下の行為を行うおそれがあると本アカデミーが判断した場合、適当な措置を講じることができるものとします。
    1. 本規約において本アカデミーが指定する以外の目的でコンテンツを使用する行為
    2. 本アカデミー、又は第三者に損害を与える行為
    3. 他のオンラインメンバーや第三者の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為
    4. 本アカデミーの運営を妨げるような行為
    5. 法令に違反する行為
    6. 前各号に定める行為を助長する行為
    7. 前各号に該当するおそれがあると本アカデミーが判断する行為
    8. その他、本アカデミーが不適切と判断する行為

第13条(著作権等)

  1. オンラインメンバーは、本アカデミーを通じて本アカデミーから提供される著作物を、著作権法で定める私的使用の範囲内でのみ利用するものとします。

第14条(蓄積情報に関する取り扱い)

  1. オンラインメンバーによる本アカデミーの利用により、本アカデミーサーバーに蓄積されたオンラインメンバーの蓄積情報に関し、本アカデミーは、これらを個人を特定できない統計データとして本アカデミーの運営又は販売促進活動に利用することができるものとします。
  2. 前項に基づく利用を除き、本アカデミーは、蓄積情報の内容の検閲、確認、及び第三者への開示を行いません。
    但し、以下のいずれかの場合はその限りではありません。

    1. オンラインメンバー又は公衆の生命、健康、財産等の重大な利益を保護するために必要な場合
    2. 法令に基づく開示請求があった場合

第15条(個人情報)

  1. オンラインメンバーは、申し込み手続きにおいて、本アカデミーからのオンラインメンバー情報の提供の要請に応じて、正確な個人情報を本アカデミーに提供するものとします。本アカデミーはオンラインメンバーの個人情報を適切に利用し、管理するものとします。

第16条(変更の届出)

  1. オンラインメンバーは、氏名、電子メールアドレス、住所、その他本アカデミーへの届出内容に変更があった場合、速やかに本アカデミーに対し本アカデミー所定の方法で当該変更の届出をするものとします。
  2. なお、当該届出がなされなかったことで、オンラインメンバーへの通知の不達等オンラインメンバーが不利益を被ったとしても、本アカデミーはオンラインメンバーに対し一切責任を負わないものとします。

第17条(サービスの中断)

  1. 本アカデミーは、以下の場合、本アカデミーの提供の全部又は一部を中断することができるものとします。
    1. 本アカデミーのサービス用設備の保守を実施する場合
    2. 天災、停電、戦争等の不可抗力により本アカデミーの提供ができなくなった場合
    3. その他本アカデミーが本アカデミーの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合
  2. 本アカデミーは、前項の規定により本アカデミーの全部又は一部の運営を中断するときは、あらかじめその旨をオンラインメンバーに通知します。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第18条(本アカデミーの責任)

  1. 本アカデミーは、本アカデミーのサービス運営に関し、本アカデミー所定の仕様に従って継続的に運用されるよう合理的な努力を行います。サービスの運営に関する本アカデミーの責任は、本項に規定した義務に限定されるものとします。
  2. 本アカデミーは、コンテンツ並びにオンラインメンバーがサービスを通じて得た情報等の確実性、完全性、正確性、有用性、特定の目的への適合性等について、保証するものではありません。
  3. オンラインメンバーの蓄積情報に関し、本アカデミーは、第2項に規定した義務の違反がない限り、その消失、第三者による改ざん等に関し、いかなる責任も負いません。
  4. 本アカデミーは、本アカデミーの責に帰すべき事由によって、オンラインメンバーに直接かつ現実に発生した損害に限って責任を負うものとします。
  5. また、本アカデミーの責任は、オンラインメンバーの受講コースにおける1ヶ月の会費相当額を上限とし、それを超える額については免責されるものとします。
  6. また、本アカデミーは、オンラインメンバーに直接かつ現実に発生した損害以外の損害(使用機会の逸失、その他の一切の間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益。)については、いかなる責任も負いません。

第19条(サービスの変更・中止および譲渡)

  1. 本アカデミーは、営業上その他の理由により、本アカデミーの全部又は一部につき、内容変更や、提供を中止することがあり、その場合、少なくとも1ヶ月前に本アカデミーが電子メール及び本アカデミーのウェブサイト上での告知によりオンラインメンバーに通知するものとします。
  2. 本アカデミーは、本アカデミーに関する営業の全部又は一部を第三者に譲渡する場合、オンラインメンバーに事前に電子メール及び本アカデミーのウェブサイト上での告知により通知することをもって、本規約に基づく全ての本アカデミーの権利及び義務を承継、売却、合併、その他の方法で、譲渡することができるものとします。また、オンラインメンバーは、この場合、本アカデミーがかかる権利及び義務を譲り受ける者にオンラインメンバーの蓄積情報、及びその他個人情報の開示をすることを了承するものとします。

第20条(通知)

  1. 本アカデミーが本アカデミーに関連するオンラインメンバーへの通知を、以下のいずれかの手段により行うことにより合理的期間経過後にオンラインメンバーに到達したものとします。
    1. 本アカデミーのウェブサイト上に告示する方法
    2. 全てのオンラインメンバーに対して通知を一斉に送信する方法
  2. 前項の他、個別にオンラインメンバーに対して本アカデミーが通知を行う手段は、電子メールもしくは本アカデミーのウェブサイト上とするものとします。オンラインメンバーが、これらの通知を確認しなかったことにより不利益を被ったとしても、本アカデミーはオンラインメンバーに対し一切責任を負わないものとします。

第21条(準拠法)

  1. 本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第22条(管轄裁判所)

  1. 本アカデミーの利用に関して、本アカデミーとオンラインメンバーとの間に、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

付則

  1. この規約は2017年04月16日から実施します。
Loading お気に入りに追加する

クライアントが成果を出した大きな3つの理由

関係性を良くしたい相手がいたから

関係性を良くしたい相手がいる

改善したい相手がいる、関わりたい人がいる。
ないしは、関わらなければいけない状況に置かれている人は、常に会話に注目しやすい状況なので成果が出ます

自分で自分を知りたい!

自分で自分を知りたい!

しなやか自分軸メソッドは、無意識を意識化するメソッドです。
無意識に反応していたことを見つめる作業は、自分にとっては“痛い”と感じる時もあります。

それでも、答えは自分の中にあると信じて自分を研究し、「人からの指示や賞賛より、自分で答えを出したい!自分が自分に納得したい!」と、自分マニアになることが好きな人に向いています。

一つ一つ自分が納得して動きたい!

一つ一つ自分が納得して動きたい!

しなやか自分軸のメソッドは、魔法のように変化するものは少ないです。
地味にコツコツ、理論と実践を一つ一つ確認しながら進みます。

瞬時に何となく良くなることより、自分が納得して動きたい人、再現性が高く確実に変化することを望んでいる人に向きます。


もちろん、
成果を出せるか出せないか、はその人に寄りますし、また環境や状況にも寄ります。
途中で諦める人もいますし、スピードが早い、遅い人もいます。
ここに善悪はないんです。

あるのは「やるか」「やらないか」
「”今”に違和感」があり「”今”を大切にしたい!」かどうかだけです。

総じて「心が楽になる」「癒される」をゴールにしている人、相手を動かしたい、結果を急ぐ人は、しなやか自分軸の修得は難しいです。

自分自身の心が楽になることをゴール設定しているより、

  • “関わりたい人”と共に成長したい人
  • “自分の選択に自信”を持ちたい人
  • 成し遂げたい目的があり“心が折れたくない”人

自分も含め、自分以外の「何らかの目的」「強いやる理由」がある人は、根気強いです。
ちょっとやそっとじゃ、諦めません(^^)

で、実践しているうちに気づいたら、、、「あれ、心が軽い」「何?この楽な感じ」「対人関係、全然ストレスない」となっていますよ。

体感して見てくださいね。

テクニックを教えない対話の専門家。大事にしているのは?

「上手くいく会話術」 を謳ってはいません

私は対話力を看板に掲げていますが、よくある「上手くいく会話術」を謳ってはいません。

特に親子の対話力というと、「こんな時どう言うと上手くいくの?」と質問される場合、上手く動いてくれる言葉がけがあると連想する方も多いと思います。

しかし軸対話は、そこを全く、目指していないのです。
もし、そこを期待されている方がいるとしたら、ごめんなさい。
他の先生のところで学んでください。

テクニックを教えると言うことは…

「こんな時には◯◯するといい」と言う、パターン化した言い方を覚える方法です。

例えば

  • こんな時は、何を置いても聞きましょう。
  • こんな時には、褒めるといい
  • こんな時には、叱るといい
  • こんな時には、こう質問する
  • こんな性格の人には、こう言う
  • こんな価値観の人には、こう言う

など、相手が動いてくれることを基準にする言葉がけです。

上手くいく事柄を基準にしているので、多くのパターンを覚える必要があります。
言い方に気をつけるので、言う人の感情を抑える必要もあるでしょう。

テクニックを駆使したとして、、、

相手が動いてくれることを基準にする言葉がけ

褒めるテクニックを使った場合、褒めてくれることを目的にしているので褒められなければやりません。

叱るテクニックを使った場合、叱られないことを目的にしているので叱られそうなことは嘘をつくでしょう。

テクニックを駆使して相手が思い通りに動いてくれるようになった時、彼らは、自分で考えることを放棄し指示待ちの人になっているでしょう。

あなたはいつも指示を出し続けなければなりません。
ないしは相手が自立を望んでいる場合には、テクニックを駆使した関係性は壊れるでしょう。

テクニックには無理があるのです。

私が実践を積んできた上で大切なお客様にお教えしたいのは、上手くいくテクニックではなく、区別の仕方を身につけること。
相手を動かすことではなく、自分自身を明確にすること。

区別の仕方を身に着ける|自分自身を明確にする

まずイヤと思った出来事を見つめる!

対人関係で、自らがイヤだと感じたこと、イヤなものはイヤと素直に認めることからスタートです。

今まではイヤだと思っても、解決策がないと思っていたので、しっかり見つめなかった。
ということはありませんか?

対人関係での悩みには、必ず対応策があり、何より自分自身が明確になる宝が隠れています。

しかし、見つめなくてもいい自分を見つめて、苦しくなっている方がおられます。
闇雲に自分を見つめる必要はありません。

イヤ→分ける→自分→対応

建設的に自分を見つめる、ここに私はむちゃくちゃ力を入れています。

「観察力」「問う力」「考える力」を含めた
自分軸がやっぱり大事!その信念があります。

重度のアレルギー児の体質改善のために、免疫力や直感力を鈍らさないための関わりに、自分自身の心を見つめる作業を黙々とし続けた十数年、心が折れそうな日々に、軸対話を知っていたら、どんなに楽だっただろうと思っています。

お客様でも成果を出す人が現れてきましたが、皆さん全員、無意識で反応している状態から意識化するツール(軸対話)を持ち、観察力&自らを問い&考え力もついた方々です。

問いかけ軸対話サイクル

▼お申し込みはこちら▼

しなやか自分軸オンラインアカデミー
しなやか自分軸メールマガジン
メルマガ読者様限定で
毎月4,860円(税込)
(ご登録以後、毎月自動的に引き落とされます)
お支払いはPayPalです。
お支払い先は「しなやか自分軸研究所」となります。

銀行振り込みを希望の方はこちら

【注意事項】
お申し込み完了後、会員登録メールが届きます。
その際、「迷惑メールフォルダ」にメールが紛れ込む可能性がありますので、必ず「迷惑メールフォルダ」にメールが届いていないかを、ご確認くださいませ。

以下利用規約に同意の上、お申し込みください。

しなやか自分軸オンラインアカデミー(以下、「本アカデミー」といいます)はオンラインサロンの提供に関し、以下の通りサービス利用規約を定めます。

第1条(定義)

  1. 本アカデミー利用規約(以下、「本規約」といいます)における用語を以下の通り定義します。
    1. 「本アカデミー」とは、本アカデミーが運営する通信教育オンラインサロンサービスで、コミュニケーションやマーケティング情報・教材、ブログ添削サービスなどを提供するものをいいます。なお、本アカデミーの仕様・サービス内容は、本アカデミーが別途定めるものとします。
    2. 「オンラインメンバー(プレミアムメンバー含む)」とは、本規約に基づき本アカデミーに関するご契約をいただいたご契約者本人をいいます。
    3. 「コンテンツ」とは、本アカデミーからオンラインメンバーに対し使用許諾する教材コンテンツをいいます。
    4. 「オンラインメンバーご登録情報」とは、オンラインメンバーが本アカデミーに対して提供する、オンラインメンバーの氏名、メールアドレス等の情報で、オンラインメンバーを認識もしくは特定できる情報をいいます。

第2条(本規約の適用及び変更)

  1. 本アカデミーに関し本アカデミーがオンラインあるいはその他の方法により随時提示する特約等(以下、「諸規定」といいます)は、本規約の一部を構成するものとし、諸規定が本規約と異なっている場合には、諸規定が優先するものとします。
  2. 本アカデミーは、オンラインメンバーの承諾なしに、本規約及びその他の諸規定を変更することができるものとし、本アカデミーのWebサイト上に掲示するか、又は、本アカデミーが適当と判断する合理的な方法により、オンラインメンバーに告知するものとします。

第3条(申し込み資格)

  1. 本アカデミーの申し込み及び利用資格は、本アカデミーが別途定めるものとします。

第4条(申し込み・承諾)

  1. 本アカデミーの利用希望者は、本規約を承認した上で、所定の手続きに従って申し込みを行うものとし、本アカデミーがこれを承諾し、当該手続きが完了した時点で、本規約に基づく契約が成立し、オンラインメンバーとなります。
  2. 本アカデミーは、本アカデミーの利用申し込みを行った利用希望者が以下の各号のいずれかに該当する場合は、当該申し込みを承諾しない場合があります。
    1. 申し込み内容に虚偽、記入漏れ、誤記があった場合
    2. 過去、他の本アカデミーサービスの規約違反等により、当該サービスの利用資格を取り消されたことがある場合
    3. 本アカデミーが決済で利用するPaypaより無効扱い通知を受けた場合
    4. その他本アカデミーがオンラインメンバーとして受け入れ不適切と判断した場合

第5条(本アカデミーの利用)

  1. 本アカデミーで提供されるコンテンツは、その受講資格を有するオンラインメンバーのみが利用できるものとします。
  2. なお、オンラインメンバーは、本アカデミーの契約成立後に別途本アカデミーが指定する方法によりオンラインメンバーの入退会手続き及び契約内容の変更を行うことができるものとします。
  3. オンラインメンバーは、本規約にて明示的に定める場合を除き、オンラインメンバーによる本アカデミーの利用につき一切の責任を負うものとし、他のオンラインメンバー、第三者、及び本アカデミーに何等の迷惑をかけず、また損害を与えないものとします。
  4. オンラインメンバーが本アカデミーから購入するコンテンツの所有権は、オンラインメンバーの入退会手続き後、本アカデミーから発送したオンラインメンバーの指定住所に到達した時点でオンラインメンバーに移転するものとします。

第6条(コンテンツ)

  1. 本アカデミーは、コンテンツに関し、定期的又はオンラインメンバーが一定条件を満たした場合に、オンラインメンバーのメールアドレスにIDとパスワードを発行し、データ配信する方法により提供します。なお、これらの配信時のダウンロードにかかる通信料金等はオンラインメンバーの負担とします。
  2. 本アカデミーのログインID及びパスワード(以下、これらをあわせて「アカウント」といいます)は、別途 登録時に登録されたオンラインメンバー自身の電子メールアドレスへ送信するものとします。

第7条(アカウントの管理)

  1. オンラインメンバーは、アカウントの管理、及び使用について一切の責任を負うものとし、また、アカウントを第三者に貸与・譲渡・名義変更することはできません。
  2. オンラインメンバーのアカウントの使用上の過誤、管理不十分、又は第三者による不正使用等に起因してオンラインメンバーが損害を被った場合、本アカデミーは当該損害につき一切責任を負いません。
  3. オンラインメンバーは、本アカデミーに届け出た電子メールアドレスの使用権を失った場合やアカウント情報を忘れた場合は、速やかに本アカデミーに連絡し、本アカデミーの指示に従うものとします。

第8条(入退会、契約内容の変更等)

  1. オンラインメンバーは、本アカデミーが別途定める手続きに従い、オンラインメンバーの入学、及び退会の手続きを行うことができます。
  2. また、オンラインメンバーは、自身が契約した本アカデミーに関し退会手続きを行った場合、もしくはオンラインメンバー自身がその利用資格を失った場合、本アカデミーを退会したものとみなされます。
  3. オンラインメンバーは、本アカデミーを退会する場合、第11条に基づき退会時点までに支払い義務が生じた学費等に関し、本アカデミー所定の方法で支払うものとし、すでに支払い済みの学費等は払い戻されません。

第9条(本アカデミーによる利用承認の取り消し等)

  1. 本アカデミーは、オンラインメンバーが次のいずれかに該当すると本アカデミーが判断した場合、オンラインメンバーへの事前通知なしに、本アカデミーの利用の一時的停止等、その他本アカデミーが適切と判断した措置を講じることができるものとします。この場合、当該オンラインメンバーは、既に生じた本アカデミーの学費等の債務の全額について期限の利益を失い、本アカデミーの指示に基づき当該債務を一括で支払うものとします。また、本アカデミーに支払い済みの学費等については、第8条第2項の但書の定めが準用されるものとします。
    1. オンラインメンバーが第4条 第2項に定める各号のいずれかに該当することが判明した場合
    2. オンラインメンバーが、第12条の禁止行為を行った場合
    3. オンラインメンバーにより、会費等の支払債務の履行遅延、又は不履行があった場合
    4. オンラインメンバーの死亡、その他オンラインメンバーが権利能力を失った場合
    5. オンラインメンバーの指定したクレジットカードの利用がクレジットカード会社またはPaypalにより停止された場合
    6. オンラインメンバーが本規約又は諸規定に違反した場合
    7. その他、オンラインメンバーとして不適当と本アカデミーが判断した場合
  2. 第8条 第3項の規定は、前項による利用承認の取り消しの場合にこれを準用するものとします。

第10条(オンラインメンバーへのサポート)

  1. 本アカデミーは、サポートサービスとして、コンテンツの使用方法に関するお問い合わせへの対応を別途本アカデミーが定める方法により行うものとします。

第11条(定期購読費、及び諸費用)

  1. 本アカデミーの利用に際してオンラインメンバーが支払うべき参加費並びにそれらの支払方法は、本規約で定める事項を除き、本アカデミーが別途定めるものとします。オンラインメンバーは、学費等に係る消費税及びその他賦課される税を負担するものとします。
  2. 本アカデミーは、オンラインメンバーの承諾なく、前項の学費等を変更することができるものとします。その場合、本アカデミーは、第20条に基づく通知により告知するものとします。本アカデミーを利用するために必要な通信機器等の設備費用、並びに本アカデミーの利用に伴って発生した通信料、及び学費の振込手数料等は、オンラインメンバーが負担するものとします。

第12条(禁止事項)

  1. オンラインメンバーは、以下の行為を行わないものとします。本アカデミーは、オンラインメンバーが以下の行為を行うおそれがあると本アカデミーが判断した場合、適当な措置を講じることができるものとします。
    1. 本規約において本アカデミーが指定する以外の目的でコンテンツを使用する行為
    2. 本アカデミー、又は第三者に損害を与える行為
    3. 他のオンラインメンバーや第三者の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為
    4. 本アカデミーの運営を妨げるような行為
    5. 法令に違反する行為
    6. 前各号に定める行為を助長する行為
    7. 前各号に該当するおそれがあると本アカデミーが判断する行為
    8. その他、本アカデミーが不適切と判断する行為

第13条(著作権等)

  1. オンラインメンバーは、本アカデミーを通じて本アカデミーから提供される著作物を、著作権法で定める私的使用の範囲内でのみ利用するものとします。

第14条(蓄積情報に関する取り扱い)

  1. オンラインメンバーによる本アカデミーの利用により、本アカデミーサーバーに蓄積されたオンラインメンバーの蓄積情報に関し、本アカデミーは、これらを個人を特定できない統計データとして本アカデミーの運営又は販売促進活動に利用することができるものとします。
  2. 前項に基づく利用を除き、本アカデミーは、蓄積情報の内容の検閲、確認、及び第三者への開示を行いません。
    但し、以下のいずれかの場合はその限りではありません。

    1. オンラインメンバー又は公衆の生命、健康、財産等の重大な利益を保護するために必要な場合
    2. 法令に基づく開示請求があった場合

第15条(個人情報)

  1. オンラインメンバーは、申し込み手続きにおいて、本アカデミーからのオンラインメンバー情報の提供の要請に応じて、正確な個人情報を本アカデミーに提供するものとします。本アカデミーはオンラインメンバーの個人情報を適切に利用し、管理するものとします。

第16条(変更の届出)

  1. オンラインメンバーは、氏名、電子メールアドレス、住所、その他本アカデミーへの届出内容に変更があった場合、速やかに本アカデミーに対し本アカデミー所定の方法で当該変更の届出をするものとします。
  2. なお、当該届出がなされなかったことで、オンラインメンバーへの通知の不達等オンラインメンバーが不利益を被ったとしても、本アカデミーはオンラインメンバーに対し一切責任を負わないものとします。

第17条(サービスの中断)

  1. 本アカデミーは、以下の場合、本アカデミーの提供の全部又は一部を中断することができるものとします。
    1. 本アカデミーのサービス用設備の保守を実施する場合
    2. 天災、停電、戦争等の不可抗力により本アカデミーの提供ができなくなった場合
    3. その他本アカデミーが本アカデミーの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合
  2. 本アカデミーは、前項の規定により本アカデミーの全部又は一部の運営を中断するときは、あらかじめその旨をオンラインメンバーに通知します。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第18条(本アカデミーの責任)

  1. 本アカデミーは、本アカデミーのサービス運営に関し、本アカデミー所定の仕様に従って継続的に運用されるよう合理的な努力を行います。サービスの運営に関する本アカデミーの責任は、本項に規定した義務に限定されるものとします。
  2. 本アカデミーは、コンテンツ並びにオンラインメンバーがサービスを通じて得た情報等の確実性、完全性、正確性、有用性、特定の目的への適合性等について、保証するものではありません。
  3. オンラインメンバーの蓄積情報に関し、本アカデミーは、第2項に規定した義務の違反がない限り、その消失、第三者による改ざん等に関し、いかなる責任も負いません。
  4. 本アカデミーは、本アカデミーの責に帰すべき事由によって、オンラインメンバーに直接かつ現実に発生した損害に限って責任を負うものとします。
  5. また、本アカデミーの責任は、オンラインメンバーの受講コースにおける1ヶ月の会費相当額を上限とし、それを超える額については免責されるものとします。
  6. また、本アカデミーは、オンラインメンバーに直接かつ現実に発生した損害以外の損害(使用機会の逸失、その他の一切の間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益。)については、いかなる責任も負いません。

第19条(サービスの変更・中止および譲渡)

  1. 本アカデミーは、営業上その他の理由により、本アカデミーの全部又は一部につき、内容変更や、提供を中止することがあり、その場合、少なくとも1ヶ月前に本アカデミーが電子メール及び本アカデミーのウェブサイト上での告知によりオンラインメンバーに通知するものとします。
  2. 本アカデミーは、本アカデミーに関する営業の全部又は一部を第三者に譲渡する場合、オンラインメンバーに事前に電子メール及び本アカデミーのウェブサイト上での告知により通知することをもって、本規約に基づく全ての本アカデミーの権利及び義務を承継、売却、合併、その他の方法で、譲渡することができるものとします。また、オンラインメンバーは、この場合、本アカデミーがかかる権利及び義務を譲り受ける者にオンラインメンバーの蓄積情報、及びその他個人情報の開示をすることを了承するものとします。

第20条(通知)

  1. 本アカデミーが本アカデミーに関連するオンラインメンバーへの通知を、以下のいずれかの手段により行うことにより合理的期間経過後にオンラインメンバーに到達したものとします。
    1. 本アカデミーのウェブサイト上に告示する方法
    2. 全てのオンラインメンバーに対して通知を一斉に送信する方法
  2. 前項の他、個別にオンラインメンバーに対して本アカデミーが通知を行う手段は、電子メールもしくは本アカデミーのウェブサイト上とするものとします。オンラインメンバーが、これらの通知を確認しなかったことにより不利益を被ったとしても、本アカデミーはオンラインメンバーに対し一切責任を負わないものとします。

第21条(準拠法)

  1. 本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第22条(管轄裁判所)

  1. 本アカデミーの利用に関して、本アカデミーとオンラインメンバーとの間に、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

付則

  1. この規約は2017年04月16日から実施します。
Loading お気に入りに追加する

オンラインアカデミー創設の理由

とにかく実践が大事!

  • じわじわゆっくり学ぶ場を作ってほしい!
  • 低額の講座を作ってほしい!
  • 軸対話で話をもっと深める場所を作ってほしい!
  • 質問や疑問を訊きやすくしてほしい!
  • 実践練習を積みたい!
  • 興味があって実践しているが、合っているかどうか不安。

など、以前から問い合わせをいただいております。

 

そして提供者側の川西も

  • 軸対話を気軽に実践してもらうにはまだまだ誤解が多い。
  • 無料の場では記事にできないことも増えてきた。
  • しな軸が提供しているものは修得に時間がかかる。
  • がっつり緊急性があって学ぶ人と、ゆっくり学びたい人がいる。

と、課題も生じてきました。

より多くの人にしなやか自分軸が提供している
メソッドを修得して戴きたい!
と試行錯誤し両者の想いを解決する手段、
やっと方法を見つけました!

それが「しなやか自分軸オンラインアカデミー」でした。

軸対話|関わり区別ツール

オンラインアカデミーでは
オンラインとオフラインを活用します。

  • オンラインであるWebを通じて
    ホームページやfacebookでの秘密のグルーページで繋がる。
  • オフラインのリアル実践会もあるけれど
    参加できないときのための動画提供。

 

オンラインサロンでは何をするのか?

まだ内容は試行錯誤の状態ですが、
しなやか自分軸に興味のある人の有料コミュニティです。

軸対話は、とにかく日常で実践するしかありません。

  • 軸対話で聞いてもらえる場
  • 質問などをしてアイメッセージを伝える場

主には、提出された会話に関して、

  • 話を聞いてもらえる
  • アイメッセージを作るサポート
  • アイデアを出し合う

リアル実践会では、ワンテーマでのセミナー提供をします。
少しずつ軸対話ができる人が増えた暁には、哲学カフェのようにお互いの思考を深めることや実践レポート、研究発表であったり、色々夢は広がります。

 

お稽古ごとの”しな軸バージョン”で能力アップ

しなやか自分軸研究所として、コミュニティーを作った方が、よく多くの人の意見に触れたり、練習できたりします。

研究員さんには、このサロンで聞く、伝えるを練習してもらい、ファシリテーション力の向上を目指して戴きます。

*ファシリテーションというのは、話し合いの場で中立な立場で参加者の思考を促す人です。日常の応用は、自分の問題ではない時に、人と人を繋げる仲介役です。

ファシリテーション力は、軸対話の講座をする時には必須の能力ですが、どんな講座をするにしてもあると便利な能力ですよ。

オンラインアカデミー6大特典

しなやか自分軸オンラインアカデミー5大特典特典1
入会金無料

入学金10,000円(税込)無料!
メルマガ読者限定です。

特典1 入会金無料

しなやか自分軸オンラインアカデミー5大特典特典2
会話添削付き!

セオリー通りでなくても、心が通じ合うこともあります。
大事なことは、普段の会話の正誤を見るのではなく、気づきの見方をどうするのか。
疑問、質問、自由に聞けるようにします。

特典2 会話添削付き!

しなやか自分軸オンラインアカデミー5大特典特典3
実践会無料参加!

「オンラインアカデミー」参加中は
「リアル」で会える勉強の場「月例実践会」無料ご招待!

特典3 実践会無料参加!

しなやか自分軸オンラインアカデミー5大特典特典4
特典PDFその1

自分が今大切にしたい
「価値観チェックシート」
PDFプレゼント

特典4 特典PDF

しなやか自分軸オンラインアカデミー5大特典特典5
特典PDFその2

自分が今大切にしたい
「欲求チェックシート」
PDFプレゼント

特典5 特典PDF

しなやか自分軸オンラインアカデミー5大特典特典6
単発講座会員価格参加

  • 軸対話基礎セミナー
  • 吐き出しワークセミナー
    (セルフカウンセリング法)
  • 色から自分を知るセミナー
    (カラーダイアログ)
  • メイクセミナー
  • その他色々

特典6 単発講座会員価格参加

今までの体験セミナー参加者の声

これから、しな軸オンラインアカデミーで開催していく「月例実践会」に参加したら、何を得られるのかご覧ください。
ご参考になりましたら幸いです。

その前に。なぜ実践会と言うのか、の意味をお話しますね。

しなやか自分軸メソッドは、どの内容も学ぶだけでは実践しにくいものが多く、例え一つでも自分に当てはめて考え、練習し持ち帰って実践すると確実に身につきます。
また、ただ学ぶよりお互いにやったことでの気づきをシェアしあったり、意見を交わし合う場、全てが修得の場となります。
それに受け身の姿勢で学ぶだけの時代は、もうすでに終わったと私は想っています。
自分軸は、自答力が大切ですが、自分の中だけでは気づけず他人との関わりが重要です。
揺れながら“しなやかに気づく自分軸”は、どんどん積極的に人と関わってこそです。

“しなやか自分軸“と、”対話力“と、銘打っているので、そこはかなり強めたいポリシーです(^^)

機能不全家族を円満家族へサポートされているカスミンさん

主婦向け家庭円満@軸カウンセラー|荒木香澄さん

今日はプレセミナーだったのですが、しなやか自分軸セミナーはすごく深いので、見事にわたしの好奇心をくすぐりました。
普通のコミニュケーションセミナーとは、一味も二味も違います。

Web関連のお仕事されお孫さんもいるnonさん

客モテメディアコンサル|氏家正子

無力な母親で良いダメな母親で良い。
そんなの知ってる。わかってる。
ずっと呟いていたし分かっている。
だけど全然ピンとこなかった。

心屋カウンセラーで2児の母小林智美(ともりぃ)さん

心屋カウンセラーで2児の母小林智美(ともりぃ)さん

私の頭の中でぼんやりしてたものが、未来さんの説明によって、スッキリまとめられ、「そういうことか!」って、納得~♪

メイクセラピストであり3児の母である茂木恵さん

メイクアップ軸カウンセラー|茂木恵さん

未来さんの講座で、たった4時間の中で、どうしたら良いのかが明確になり、今までにないスッキリ感を味わったんです

コレコレコレ!!
コレが知りたかったの!!!
コレが学びたかったの!!!
コレがやりたかったのーーー!!!!!
ここまで具体的なことがやりたかったのーーーーー!!!!!

▼詳しくは
衝撃的な出逢い

新潟からweb講座参加の1児の母T子さん

こんな方におすすめです!こんな方におすすめです!

  • 想いのある親、リーダー、指導的立場の方
  • 人の間に挟まれる中間管理職
  • 自らのサポートに手応えを感じたい方
  • 相手の個性を生かした指導がしたい方
  • 心理系の学びを日々の実践に活かしたい方
  • 人間関係改善の納得する理論が知りたい方
  • 人の成長を促すサポートに心が疲れている方
  • ぐるぐる思考からスッキリ思考になりたい方
  • 建設的な思考習慣や対話力を身に付けたい方
  • 相手のことが放置できず、つい口だしてしまう方
  • 相手の状態に自分のメンタルが左右されてしまう方
  • いつも心が軽やかでいたい方
  • 芯から自由が好きな方
  • 想いを成し遂げたい方
  • ブログが書けない方
  • 放置と見守りの区別がつかず、つい関わってしまう方

で、

  • 人間関係に悩みたくない!
  • 今まで学んできたことを統合したい!
  • 自分自身も周りも大切にした関わりをしたい!
  • 他人に振り回されたくない!
  • 罪悪感を切り離したい!
  • 何がどうなっているのかスッキリしたい!
  • 思う人と心が繋がりたい!
  • リーダーとして効果的に関わりたい
  • 軸対話を習得したい!
  • 今までの心の学びを活かせる自信が欲しい!

追伸

メルマガにご登録いただきますと、ご登録者特典もあります!

▼お申し込みはこちら▼

しなやか自分軸オンラインアカデミー
しなやか自分軸メールレッスン
メルマガ読者様限定で
毎月4,860円(税込)
(ご登録以後、毎月自動的に引き落とされます)
お支払いはPayPalです。
お支払い先は「しなやか自分軸研究所」となります。

銀行振り込みを希望の方はこちら

【注意事項】
お申し込み完了後、会員登録メールが届きます。
その際、「迷惑メールフォルダ」にメールが紛れ込む可能性がありますので、必ず「迷惑メールフォルダ」にメールが届いていないかを、ご確認くださいませ。

以下利用規約に同意の上、お申し込みください。

しなやか自分軸オンラインアカデミー(以下、「本アカデミー」といいます)はオンラインサロンの提供に関し、以下の通りサービス利用規約を定めます。

第1条(定義)

  1. 本アカデミー利用規約(以下、「本規約」といいます)における用語を以下の通り定義します。
    1. 「本アカデミー」とは、本アカデミーが運営する通信教育オンラインサロンサービスで、コミュニケーションやマーケティング情報・教材、ブログ添削サービスなどを提供するものをいいます。なお、本アカデミーの仕様・サービス内容は、本アカデミーが別途定めるものとします。
    2. 「オンラインメンバー(プレミアムメンバー含む)」とは、本規約に基づき本アカデミーに関するご契約をいただいたご契約者本人をいいます。
    3. 「コンテンツ」とは、本アカデミーからオンラインメンバーに対し使用許諾する教材コンテンツをいいます。
    4. 「オンラインメンバーご登録情報」とは、オンラインメンバーが本アカデミーに対して提供する、オンラインメンバーの氏名、メールアドレス等の情報で、オンラインメンバーを認識もしくは特定できる情報をいいます。

第2条(本規約の適用及び変更)

  1. 本アカデミーに関し本アカデミーがオンラインあるいはその他の方法により随時提示する特約等(以下、「諸規定」といいます)は、本規約の一部を構成するものとし、諸規定が本規約と異なっている場合には、諸規定が優先するものとします。
  2. 本アカデミーは、オンラインメンバーの承諾なしに、本規約及びその他の諸規定を変更することができるものとし、本アカデミーのWebサイト上に掲示するか、又は、本アカデミーが適当と判断する合理的な方法により、オンラインメンバーに告知するものとします。

第3条(申し込み資格)

  1. 本アカデミーの申し込み及び利用資格は、本アカデミーが別途定めるものとします。

第4条(申し込み・承諾)

  1. 本アカデミーの利用希望者は、本規約を承認した上で、所定の手続きに従って申し込みを行うものとし、本アカデミーがこれを承諾し、当該手続きが完了した時点で、本規約に基づく契約が成立し、オンラインメンバーとなります。
  2. 本アカデミーは、本アカデミーの利用申し込みを行った利用希望者が以下の各号のいずれかに該当する場合は、当該申し込みを承諾しない場合があります。
    1. 申し込み内容に虚偽、記入漏れ、誤記があった場合
    2. 過去、他の本アカデミーサービスの規約違反等により、当該サービスの利用資格を取り消されたことがある場合
    3. 本アカデミーが決済で利用するPaypaより無効扱い通知を受けた場合
    4. その他本アカデミーがオンラインメンバーとして受け入れ不適切と判断した場合

第5条(本アカデミーの利用)

  1. 本アカデミーで提供されるコンテンツは、その受講資格を有するオンラインメンバーのみが利用できるものとします。
  2. なお、オンラインメンバーは、本アカデミーの契約成立後に別途本アカデミーが指定する方法によりオンラインメンバーの入退会手続き及び契約内容の変更を行うことができるものとします。
  3. オンラインメンバーは、本規約にて明示的に定める場合を除き、オンラインメンバーによる本アカデミーの利用につき一切の責任を負うものとし、他のオンラインメンバー、第三者、及び本アカデミーに何等の迷惑をかけず、また損害を与えないものとします。
  4. オンラインメンバーが本アカデミーから購入するコンテンツの所有権は、オンラインメンバーの入退会手続き後、本アカデミーから発送したオンラインメンバーの指定住所に到達した時点でオンラインメンバーに移転するものとします。

第6条(コンテンツ)

  1. 本アカデミーは、コンテンツに関し、定期的又はオンラインメンバーが一定条件を満たした場合に、オンラインメンバーのメールアドレスにIDとパスワードを発行し、データ配信する方法により提供します。なお、これらの配信時のダウンロードにかかる通信料金等はオンラインメンバーの負担とします。
  2. 本アカデミーのログインID及びパスワード(以下、これらをあわせて「アカウント」といいます)は、別途 登録時に登録されたオンラインメンバー自身の電子メールアドレスへ送信するものとします。

第7条(アカウントの管理)

  1. オンラインメンバーは、アカウントの管理、及び使用について一切の責任を負うものとし、また、アカウントを第三者に貸与・譲渡・名義変更することはできません。
  2. オンラインメンバーのアカウントの使用上の過誤、管理不十分、又は第三者による不正使用等に起因してオンラインメンバーが損害を被った場合、本アカデミーは当該損害につき一切責任を負いません。
  3. オンラインメンバーは、本アカデミーに届け出た電子メールアドレスの使用権を失った場合やアカウント情報を忘れた場合は、速やかに本アカデミーに連絡し、本アカデミーの指示に従うものとします。

第8条(入退会、契約内容の変更等)

  1. オンラインメンバーは、本アカデミーが別途定める手続きに従い、オンラインメンバーの入学、及び退会の手続きを行うことができます。
  2. また、オンラインメンバーは、自身が契約した本アカデミーに関し退会手続きを行った場合、もしくはオンラインメンバー自身がその利用資格を失った場合、本アカデミーを退会したものとみなされます。
  3. オンラインメンバーは、本アカデミーを退会する場合、第11条に基づき退会時点までに支払い義務が生じた学費等に関し、本アカデミー所定の方法で支払うものとし、すでに支払い済みの学費等は払い戻されません。

第9条(本アカデミーによる利用承認の取り消し等)

  1. 本アカデミーは、オンラインメンバーが次のいずれかに該当すると本アカデミーが判断した場合、オンラインメンバーへの事前通知なしに、本アカデミーの利用の一時的停止等、その他本アカデミーが適切と判断した措置を講じることができるものとします。この場合、当該オンラインメンバーは、既に生じた本アカデミーの学費等の債務の全額について期限の利益を失い、本アカデミーの指示に基づき当該債務を一括で支払うものとします。また、本アカデミーに支払い済みの学費等については、第8条第2項の但書の定めが準用されるものとします。
    1. オンラインメンバーが第4条 第2項に定める各号のいずれかに該当することが判明した場合
    2. オンラインメンバーが、第12条の禁止行為を行った場合
    3. オンラインメンバーにより、会費等の支払債務の履行遅延、又は不履行があった場合
    4. オンラインメンバーの死亡、その他オンラインメンバーが権利能力を失った場合
    5. オンラインメンバーの指定したクレジットカードの利用がクレジットカード会社またはPaypalにより停止された場合
    6. オンラインメンバーが本規約又は諸規定に違反した場合
    7. その他、オンラインメンバーとして不適当と本アカデミーが判断した場合
  2. 第8条 第3項の規定は、前項による利用承認の取り消しの場合にこれを準用するものとします。

第10条(オンラインメンバーへのサポート)

  1. 本アカデミーは、サポートサービスとして、コンテンツの使用方法に関するお問い合わせへの対応を別途本アカデミーが定める方法により行うものとします。

第11条(定期購読費、及び諸費用)

  1. 本アカデミーの利用に際してオンラインメンバーが支払うべき参加費並びにそれらの支払方法は、本規約で定める事項を除き、本アカデミーが別途定めるものとします。オンラインメンバーは、学費等に係る消費税及びその他賦課される税を負担するものとします。
  2. 本アカデミーは、オンラインメンバーの承諾なく、前項の学費等を変更することができるものとします。その場合、本アカデミーは、第20条に基づく通知により告知するものとします。本アカデミーを利用するために必要な通信機器等の設備費用、並びに本アカデミーの利用に伴って発生した通信料、及び学費の振込手数料等は、オンラインメンバーが負担するものとします。

第12条(禁止事項)

  1. オンラインメンバーは、以下の行為を行わないものとします。本アカデミーは、オンラインメンバーが以下の行為を行うおそれがあると本アカデミーが判断した場合、適当な措置を講じることができるものとします。
    1. 本規約において本アカデミーが指定する以外の目的でコンテンツを使用する行為
    2. 本アカデミー、又は第三者に損害を与える行為
    3. 他のオンラインメンバーや第三者の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為
    4. 本アカデミーの運営を妨げるような行為
    5. 法令に違反する行為
    6. 前各号に定める行為を助長する行為
    7. 前各号に該当するおそれがあると本アカデミーが判断する行為
    8. その他、本アカデミーが不適切と判断する行為

第13条(著作権等)

  1. オンラインメンバーは、本アカデミーを通じて本アカデミーから提供される著作物を、著作権法で定める私的使用の範囲内でのみ利用するものとします。

第14条(蓄積情報に関する取り扱い)

  1. オンラインメンバーによる本アカデミーの利用により、本アカデミーサーバーに蓄積されたオンラインメンバーの蓄積情報に関し、本アカデミーは、これらを個人を特定できない統計データとして本アカデミーの運営又は販売促進活動に利用することができるものとします。
  2. 前項に基づく利用を除き、本アカデミーは、蓄積情報の内容の検閲、確認、及び第三者への開示を行いません。
    但し、以下のいずれかの場合はその限りではありません。

    1. オンラインメンバー又は公衆の生命、健康、財産等の重大な利益を保護するために必要な場合
    2. 法令に基づく開示請求があった場合

第15条(個人情報)

  1. オンラインメンバーは、申し込み手続きにおいて、本アカデミーからのオンラインメンバー情報の提供の要請に応じて、正確な個人情報を本アカデミーに提供するものとします。本アカデミーはオンラインメンバーの個人情報を適切に利用し、管理するものとします。

第16条(変更の届出)

  1. オンラインメンバーは、氏名、電子メールアドレス、住所、その他本アカデミーへの届出内容に変更があった場合、速やかに本アカデミーに対し本アカデミー所定の方法で当該変更の届出をするものとします。
  2. なお、当該届出がなされなかったことで、オンラインメンバーへの通知の不達等オンラインメンバーが不利益を被ったとしても、本アカデミーはオンラインメンバーに対し一切責任を負わないものとします。

第17条(サービスの中断)

  1. 本アカデミーは、以下の場合、本アカデミーの提供の全部又は一部を中断することができるものとします。
    1. 本アカデミーのサービス用設備の保守を実施する場合
    2. 天災、停電、戦争等の不可抗力により本アカデミーの提供ができなくなった場合
    3. その他本アカデミーが本アカデミーの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合
  2. 本アカデミーは、前項の規定により本アカデミーの全部又は一部の運営を中断するときは、あらかじめその旨をオンラインメンバーに通知します。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第18条(本アカデミーの責任)

  1. 本アカデミーは、本アカデミーのサービス運営に関し、本アカデミー所定の仕様に従って継続的に運用されるよう合理的な努力を行います。サービスの運営に関する本アカデミーの責任は、本項に規定した義務に限定されるものとします。
  2. 本アカデミーは、コンテンツ並びにオンラインメンバーがサービスを通じて得た情報等の確実性、完全性、正確性、有用性、特定の目的への適合性等について、保証するものではありません。
  3. オンラインメンバーの蓄積情報に関し、本アカデミーは、第2項に規定した義務の違反がない限り、その消失、第三者による改ざん等に関し、いかなる責任も負いません。
  4. 本アカデミーは、本アカデミーの責に帰すべき事由によって、オンラインメンバーに直接かつ現実に発生した損害に限って責任を負うものとします。
  5. また、本アカデミーの責任は、オンラインメンバーの受講コースにおける1ヶ月の会費相当額を上限とし、それを超える額については免責されるものとします。
  6. また、本アカデミーは、オンラインメンバーに直接かつ現実に発生した損害以外の損害(使用機会の逸失、その他の一切の間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益。)については、いかなる責任も負いません。

第19条(サービスの変更・中止および譲渡)

  1. 本アカデミーは、営業上その他の理由により、本アカデミーの全部又は一部につき、内容変更や、提供を中止することがあり、その場合、少なくとも1ヶ月前に本アカデミーが電子メール及び本アカデミーのウェブサイト上での告知によりオンラインメンバーに通知するものとします。
  2. 本アカデミーは、本アカデミーに関する営業の全部又は一部を第三者に譲渡する場合、オンラインメンバーに事前に電子メール及び本アカデミーのウェブサイト上での告知により通知することをもって、本規約に基づく全ての本アカデミーの権利及び義務を承継、売却、合併、その他の方法で、譲渡することができるものとします。また、オンラインメンバーは、この場合、本アカデミーがかかる権利及び義務を譲り受ける者にオンラインメンバーの蓄積情報、及びその他個人情報の開示をすることを了承するものとします。

第20条(通知)

  1. 本アカデミーが本アカデミーに関連するオンラインメンバーへの通知を、以下のいずれかの手段により行うことにより合理的期間経過後にオンラインメンバーに到達したものとします。
    1. 本アカデミーのウェブサイト上に告示する方法
    2. 全てのオンラインメンバーに対して通知を一斉に送信する方法
  2. 前項の他、個別にオンラインメンバーに対して本アカデミーが通知を行う手段は、電子メールもしくは本アカデミーのウェブサイト上とするものとします。オンラインメンバーが、これらの通知を確認しなかったことにより不利益を被ったとしても、本アカデミーはオンラインメンバーに対し一切責任を負わないものとします。

第21条(準拠法)

  1. 本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第22条(管轄裁判所)

  1. 本アカデミーの利用に関して、本アカデミーとオンラインメンバーとの間に、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

付則

  1. この規約は2017年04月16日から実施します。
Loading お気に入りに追加する
Loading お気に入りに追加する