2019年9月リアル実践会ご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

月のリアル実践会のお知らせです。

ー テーマ ー
許し

案内文の最後に、出欠確認フォームへのリンクがあります。
そちらで、下記の項目への回答をお願いします。

  • 出席確認
  • 軸カウンセリング希望の方はその内容
  • その他質問
をお願いします。

【開催日時】
9月25日(水) 10時〜13時

 

【リアル会場】
お気軽会議室
〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目19−11 大城ビル

交通手段

京都線 新大阪駅 徒歩1分
大阪市営地下鉄御堂筋線 新大阪駅 徒歩1分
JR宝塚線 新大阪駅 徒歩1分

道案内

新大阪駅東口徒歩1分!

 

【参加形式】
リアル参加か、zoom参加でご参加いただけます。
※欠席される方も、意思表示として欠席の旨もお知らせください

zoom参加のURLは、この記事の文末に『参加用URL』を記載しています。
当日時間になりましたら、そちらから参加ください。

 

【テーマについて】
9月のテーマは、”許し”です!

 

自分を許しましょう。
相手を許しましょう。

 

と言われると、安心しますか?

それとも、、、、
「カチン」と来ますか?
ひねくれてるのかな~(^^;

 

 

許しましょうって、

何を!?
どれを!?
何の自分を!?
相手の何を?!
どのことを!?

と、突っ込んでみたり、、、。笑

 

 

 

相手に厳しい人は自分に厳しい人

だから自分を許しましょう。

と言う言葉を聞くこともありますよね。

 

 

あなたの世界を許しましょう。
あなたの周りの人を許しましょう。

 

なんだか優しい世界のような気もします。

 

一方で「許しましょう」と聞いて

「許せない!」と思い

落ち込んだり、、、
怒ったり、、、、。
やるせない気持ちになったり。

 

 

他には
「父よ、彼らをお許しください」
なんだか宗教ちっくですね。

 

「許し」と言う言葉(大辞林より)
許し・赦し・聴し(読み)ゆるし
① 許可すること。承知すること。認可。 「親の−を得る」
② 罪や過失などをゆるすこと。大目にみてとがめないこと。容赦。 「 −を請う」
③ 茶の湯・生け花などの芸道で、師匠が弟子にその道の奥義を授けること。 「 −を取る」 「奥−」

 

と、ありますが「許可」とは違う意味合いで、意見交換しましょう。

 

 

「許し」と聞いて、どのように感じますか?

まあ、できてるな。
全然、できな~い。

それは何に対してですか?

それは誰に対して?

 

「許し」と聞いて、どのような情景が浮かびますか?

ある人の持論では「許し」をすると人生が充実するそうです。
それはどんな意味合いなのでしょう?

 

そもそも「許し」って必要ですか?
「許し」どんな場合に必要なのでしょう?

「許し」
シンプルなようで複雑ですね^^

色々と意見交換をしましょう。

 

 

リアル実践会への体験受講もできますので、お気軽に下記へお問い合わせください^^

 

一般の方の参加費用は5,000円(税別)となります。
是非覗いてみてください(^-^)

 

【当日時間内軸カウンセリング】
当日時間があれば、軸カウンセリングをします。
希望者は会話の場面を思い出しておくか、悩みを備考欄に記入しておいてください。

録音をするかしないかは、内容によりますし、編集は可能ですので録音なしの場合はお申し出ください。

 

【その他】
その他、質問疑問なんでもOKですのでお尋ねください。

【Zoom参加用URL】
https://zoom.us/j/302255050

Loading お気に入りに追加する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントする

avatar