2019年2月のリアル実践会まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

本日のテーマは
欲求

 

テーマ「欲求」

2019年2月リアル実践会
テーマは「欲求」です。

しな軸では人の『欲求』を大事にしています。

軸対話を実践していると人の「欲求」の大事さ欲求と価値観の区別欲求と要望の区別など徐々に分かってきますが、通常は欲求と価値観の混在や要望さえ区別されず同じように使われて混乱が起きています

今回は、その区別をしましょう!
というのではなく、もっと根源的な『欲』について意見を出し合います。

意見を出し合うヒントとして、以下を自分に投げかけてください。

  1. 「欲」について、どのように聞いて育ちましたか?
  2. 子どもの頃から「欲」を、どのように自分では感じていましたか?
  3. 今は、どのように「欲」を考えたり、思ったりしていますか?

リアル実践会からの軸対話視点と、今後の研究課題

しな軸の基本姿勢

欲求について意見を出し合う中で、承認欲求の混乱の仕方がなかなか深いので現時点でのまとめと今後の課題を記録しておきます。

承認(判断・評価・価値観)欲求については、承認が欲しいと望むことは人間としてあるのは当然でしょう。

そして自分の欲求を満たすために誰かの助け(時間、お金、エネルギー)が必要な時は、話し合いをするスキルが軸対話にはあります。

しな軸では人間として基本的に承認欲求というのはあるけど、他者承認については他者コントロールをすることになるので、自分の欲求は自分が満たせるように動く!以外は『相手に期待しない』と言うのが身近な人との関係においての基本姿勢になります。

とは言うものの、、、頭ではわかっても、どうしても相手の承認が欲しいと願う気持ちって、何なんでしょうね?!と今後の研究課題となるような発言がありました。

 

欲求の混乱、三つ巴状態とは?

例えば、相手からの承認が欲しいと望み、今は得られないけれど、相手から離れることはイヤだと願い愛所属の欲求がある。

所属から外れることは命まで脅かされることはないはずなのに「怖い」とまで思ってしまい生存の欲求が脅かされると思ってしまう。

またある人は、相手から承認されないと、相手に「負けました」と言わせたいとまで思う、、と言うことは、承認欲求から力価値の欲求まで派生してしまう、と言う話も出ました。

承認欲求と一言で世の中では言われるけれど、この承認欲求には『愛所属の欲求』『生存の欲求』『力価値の欲求』の三つ巴(どもえ)状態があります。

この三つ巴の混在状態は、親が仕切っている家庭、村八分、現在の日本では離脱しても死ぬことはないはずにも関わらず、いじめっ子グループから抜けることができないマインドセットとも繋がり、悲劇が起きると考えると、なかなか一筋縄ではいかない欲求について、しっかり考えていく必要がありそうです。

結局、この三つ巴状態が起こるのは、欲求と価値観が混在しているからなのですが、この混在の仕方をスッキリ整理していくには、一つ一つ言語化していく必要がありそうです。なのでこの言語化はそれぞれの研究課題になるでしょう。

ということで

=今後の課題=

承認欲求を一括りにせず『愛所属の欲求』『生存の欲求』『力価値の欲求』の三つどもえ状態をどのように整理整頓していくとスッキリするのか、区別の仕方を明確にしていこう!

 

区別を明確にする最初の問いかけ

自分の認められたいは、

  • どんなことを認められたいのか?
  • どんなことをどのように認められたいのか?
  • 認められると何の欲求が満たされるのか?
  • その欲求の混在は何が混在しているのか?
  • なぜ混在が起こるのか?
  • なぜ区別ができる人がいるのか?
  • その違いやポイントは何か?

今後も、研究していきたいと思います!

しかしまあ~欲求と要望の混在だけではなく、価値観が混在する欲求は、ややこしい事になりますね。

また時間をおいて「欲求」について話し合うことになりそうです。

参加者の方の感想

参加前感想

当日参加できなくても自らの思考をまとめるために問いかけに答える形での参加をしている方もおられます。

のんちゃん研究員からの感想

リアル実践会までのしな軸の欲求についてのまとめ記事のように書かれています。

参加後感想

カスミン研究員からの感想

不登校は問題だ!と思った場合、通常状態から逸脱すると、逸脱する行為は「止まる」状態か「わがまま」と思われ、人が持っていい欲求とはカウントされないことが多くあります。その経験を改めて振り返られました。

依存症家族、機能不全家族で育ち、人一倍、見捨てられ不安が強いという著者、欲求を明確にする心地よさも感じているものの、話し合いをすると曖昧さも露呈します。

ひまわり研究員からの感想

昔話の物語、子ども達の物の取り合いの喧嘩、リアル実践会での話を聞いて感じたことなど「欲求」という言葉の奥深さを物語風に語られています。

リアル実践会への体験参加 受付中

リアル実践会への体験受講もできますので、お気軽に下記へお問い合わせください^^

次回は、
3月:3月13日(水)10時~13時
4月:4月20日(土)10時~13時

一般の方の参加費用は5,000円となります。

是非覗いてみてください(^-^)

2月リアル実践会動画

実践会に参加されていなかった方へ、実践会の様子を動画でお届けします。
当日不参加だった皆さんも、一緒に考えてみてください。

そして、コメント欄へコメントをお寄せいただくか、テーマ別ルームでどんどん意見交換してくださいね。

 

 

※ここから先は、会員の方限定記事となっています。

ここから先は会員様のみ閲覧可能です。会員の方は ログインして閲覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントする

avatar