2019年5月のリアル実践会まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

5月のテーマは
許可

「許す・許される」って何?

テーマ「許可」

2019年5月リアル実践会テーマは『許可』
『許す・許される』って何?

言葉だけの意味を見ると

 

 

それほど大きなことではない内容に対して
『許可』が必要になるのはどうしてでしょう?

【自分に対して】「~してもいい」という
【相手に対して】「~してもいい?」と尋ねる
【相手から】「~してもいい?」と尋ねられる

それは、どんな時ですか?
それは、誰に対してですか?

そしてどんな感じがしますか?

 

 

例えば、「~してもいい」と言われると自由になるとしましょう。

  • 何から自由になるのでしょう?
  • 誰から自由になるのでしょう?
  • どんなことが自由になるのでしょう?
  • そもそも自由ではないと思うのはどうしてでしょう?

世の中に出回っている言葉と、
自分自身が感じる言葉と、
過去の自分と、今の自分など時系列で考えてもいい。

「許可」関連の言葉から連想することを考え、
自由に意見交換しましょう!

ということで、話題に上がった一部です。

 

子どもに最近「怒っててもいいよ」と言ってた。
ふと気づくと「これ、変だよね」と自分にツッコミ。

親の過干渉で許可がないとできなかった。
失敗すると責められ、、、、、

大人になってお金と時間の自由ができたにも関わらず、許可を求める自分、変だな~

親に「もう勝手にしなさい!」と言わせて、
自由に行動したけれど、、、、
これって、責任転嫁をしたかったのかな~

許せない!と思い続けるのはエネルギーがいる。
権力者にならないと無理だし…
となると自分に言い聞かせることになる。
これはしんどいけれど、軸対話を知って無理がなくなった

許せない!と思うからこそ
知りたい!と行動できるのではないか?!

仕事では「許可」が必要なことがあるからプライベートとは違うよね。
あっ、でも相手からいちいち許可を取られるとイヤな時がある。

 

リアル実践会中の話題には上がっていませんでしたが、
実践会終了後に「ごめんなさい」「いいよ」という構図は、
「許されたい・許す」という構図があってこそ成り立つ。
という話もしました。

詳しくは動画をご覧ください。

 

 

今回の話題に上がっていないことでも
「許す・許されたい・許さない」という言葉に何か感じたことがあれば、
自由にコメントしてください。

参加者の方の感想

誰の許可が欲しいの?(しなやか自分軸リアル実践会)
「わたしはすご~く許可が欲しい人だったんです」というカスミン研究員。

明確な相手がいないのに、これしていいかな?
と、許可が取りたくなる、そうです。

自分を許す、についてつらつらと。。

「自分を許す」って、どういうことなのか深めてみまたひまわり研究員、

昔のブログ記事を読むと、「出来ない自分を許す。」と自分に言いながら、実際にそうしていた記述がありました。最近は「自分では使わないフレーズ」だなあと思いながら、

リアル実践会への体験参加 受付中

リアル実践会への体験受講もできますので、お気軽に下記へお問い合わせください^^

次回は、
6月:6月15日(土)10時~13時
テーマ:未定

一般の方の参加費用は5,000円となります。

是非覗いてみてください(^-^)

実践会に参加されていなかった方へ、実践会の様子を動画でお届けします。
当日不参加だった皆さんも、一緒に考えてみてください。

そして、コメント欄へコメントをお寄せいただくか、テーマ別ルームでどんどん意見交換してくださいね。

※ここから先は、会員の方限定記事となっています。

ここから先は会員様のみ閲覧可能です。会員の方は ログインして閲覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントする

avatar