2019年9月のリアル実践会まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

9月のテーマは
許し

テーマ「許し」

2019年9月リアル実践会テーマは『許し』

「許し」と聞いて、どのように感じますか?

自分を許しましょう。
相手を許しましょう。

と言われると、どんな感じがしますか?

 

「許可」と「許し」は似ているような違うような気もします。
ということで意見交換しました。

報告は、ざっくりと、かいつまんでおります。
(悪しからず)

 

許してほしいと思う時

  •  相手が不機嫌
  •  相手が怒っている
  •  相手が落胆している

と、

  • 機嫌を直してほしい
  • 自分の存在を認めてほしい
  • 自分の全てを許してほしい

 

許されないと、、、

  • 悲しい

 

許すのは

  • 釈然としない
  • ごめんなさいと謝られても困る
  • 自分が怒るか怒らないかの基準
  • 許せる人はいい人

 

許さない!許せない!と思っている時

  • 謝られても許せない
  • 自分が思う行動を相手がしてくれない
  • 相手が察してくれなかった時

 

と、感じたことを出し合いながら

 

許せない!許してほしい!とき、どちらも

  • 相手が自分のことをわかってほしい。
  • 相手はこんな人であってほしいと思い

 

 

相手はこうであるべきだ、と、
相手を理想化して許せないと思っていたのかも

許せない!と言っているとき、
相手を責めているから自分のことはよくわかっていないかも

「許し」と「許可」の違いがあるとしたら、、、
気を許す=心が緩む  という感じかな〜

 

 

という意見や
「許し」と「許可」違いはないのではないか

結局、本当に「許し」ているときは、
許せない!とか許さなければ!とか
許しましょう!とか、言っていないのではないだろうか?!

 

 

そういえば、軸対話をしていると
「許さない」「許そう」という言葉を言っていないかも
以前は、よく言ってたな〜、何かざっくりと自分を表現するのに便利な言葉なのかもしれない

 

 

「許しましょう」といえば、
「ごめんなさい」「いいよ」の文化で育つと
お互いが本当の思いや欲求がわからないまま、
お互いにわだかまりを持ちながら成長してしまう。

まずいね。

 

 

軸対話の実践、頑張ろう!という話になりました。

 

 

参加者の方の感想

初参加の方からの感想

初参加の方から、
初めは何を話そうと思っていたけれど、みなさんと話しながら、話したいことが見えてきて楽しかったです。

「許し」と聞いてどのように感じますか?

「許し」てもらえないと苦しくなるというカスミン研究員。
皆の話を聞いていると、「許し」にも色々あるということが分かり、
あることに気づかれました。

ゆるされたい?「許し」その1

許されたいと思っていた時のことを丁寧に思い出して書かれています。

詳しくは↓↓↓

ゆるせない!「許し」その2

目の前のムカつく相手を
「ゆるせない!」と感じたら
どんな手段をとりますか?

「ゆるせない」と感じた時の3つの手段

詳しくは↓↓↓↓

「許し」と「許可」何が違う?から考えが精査されていく しなやか自分軸 リアル実践会

「許して〜」「許さない!」
以前の私は、嫌な事があると「許さない!」となるパターンが、多かったように思います。

詳しくは↓↓↓

 

リアル実践会への体験参加 受付中

リアル実践会への体験受講もできますので、お気軽に下記へお問い合わせください^^

次回は、
10月19日(土):未定10時~13時
テーマ:未定

一般の方の参加費用は5,000円となります。

是非覗いてみてください(^-^)

実践会に参加されていなかった方へ、実践会の様子を動画でお届けします。
当日不参加だった皆さんも、一緒に考えてみてください。

そして、コメント欄へコメントをお寄せいただくか、テーマ別ルームでどんどん意見交換してくださいね。

※ここから先は、会員の方限定記事となっています。

ここから先は会員様のみ閲覧可能です。会員の方は ログインして閲覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントする

avatar